投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:Larryjoums  投稿日:2017年 5月23日(火)09時15分28秒
  ?Carl Rogers
by By Saul McLeod published 2007. updated 2014
Carl Rogers (1902-1987) was a humanistic psychologist who agreed with the main assumptions of Abraham Maslow. but included that for a person to "grow", they have an environment that gives them with genuineness (openness and self-disclosure), acceptance (being seen with unconditional positive regard), and empathy (being listened to and understood).
Without these, relationships and healthy personalities will not establish as they should, a lot of like a tree will not grow without sunlight and water.
Rogers believed that every person can attain their goals, wishes and desires in life. When, or rather if they did so, self actualization took destination. This was 1 of Carl Rogers most important contributions to psychology and for a person to succeed in their potential many different factors must be satisfied.
Self Actualization
" The organism has a person straightforward tendency and striving - to actualize, keep, and enhance the experiencing organism ” (Rogers, 1951, p. 487).
Rogers rejected the deterministic nature of both equally psychoanalysis and behaviorism and maintained that we behave as we do seeing that on the way we perceive our situation. "As no one particular else can know how we perceive, we are the most beneficial experts on ourselves."
Carl Rogers (1959) believed that humans have 1 elementary motive, that is certainly the tendency to self-actualize - i.e. to fulfill one's potential and accomplish the highest amount of 'human-beingness' we can. Like a flower that will grow to its extensive potential if the conditions are right, but which is constrained by its environment, so people will flourish and achieve their potential if their environment is effective enough.
However, unlike a flower, the potential in the individual human is unique, and we are meant to build up in different ways according to our personality. Rogers believed that people are inherently nice and creative. They become destructive only when a poor self-concept or external constraints override the valuing plan. Carl Rogers believed that for a person to attain self-actualization they must be inside of a state of congruence.
This usually means that self-actualization occurs when a person’s “ideal self ” (i.e. who they would like to be) is congruent with their actual behavior (self-image ). Rogers describes an individual who is actualizing as a fully functioning person. The main determinant of whether we will become self-actualized is childhood working experience.
The Fully Functioning Person
Rogers believed that every person could generate their goals, wishes, and desires in life. When they did so self-actualization took destination. For Rogers (1961) people who are able be self-actualize, which seriously isn't all of us, are called fully functioning persons. This would mean that the person is in touch with the in this article and now, his or her subjective experiences and feelings, continually growing and changing.
In quite a few ways Rogers regarded the fully functioning person as an ideal and a single that people do not ultimately get. It is wrong to think of this as an stop or completion of life’s journey; rather it can be a approach of always becoming and changing.
Rogers identified 5 characteristics on the fully functioning person:
1. Open to adventure . each positive and negative emotions accepted. Negative feelings are not denied, but worked through (rather than resorting to ego defence mechanisms).
two. Existential living . in touch with different experiences as they occur in life, avoiding prejudging and preconceptions. Being able to live and fully appreciate the current, not always exploring back again to the past or forward to the longer term (i.e. living for your moment).
3. Trust feelings . feeling, instincts and gut-reactions are paid attention to and trusted. People’s possess decisions are the right ones and we should trust ourselves to make the right choices.
four. Creativity . creative thinking and risk taking are options of the person’s life. A person does not enjoy safe all the time. This involves the ability to adjust and change and seek new experiences.
5. Fulfilled life . person is happy and satisfied with life, and always wanting for new challenges and experiences.
For Rogers, fully functioning people are clearly adjusted, perfectly balanced and interesting to know. Often these kinds of people are excessive achievers in society. Critics claim that the fully functioning person is known as a product of Western culture. In other cultures, these types of as Eastern cultures, the achievement for the group is valued a lot more highly than the achievement of any a person person.
Personality Growth
Central to Rogers' personality theory is the notion of self or self-concept. This is defined as "the organized, consistent list of perceptions and beliefs about oneself".
The self is the humanistic term for who we really are as a person. The self is our inner personality, and are usually likened to the soul, or Freud's psyche. The self is influenced by the experiences a person has in their life, and out interpretations of those experiences. Two primary resources that influence our self-concept are childhood experiences and evaluation by others.
According to Rogers (1959), we prefer to sense, encounter and behave in ways which are consistent with our self-image and which reflect what we would like to be like, our ideal-self. The closer our self-image and ideal-self are to each individual other, the a whole lot more consistent or congruent we are also, the higher our feeling of self-worth.
A person is alleged to be inside of a state of incongruence if many of the totality of their knowledge is unacceptable to them and is denied or distorted within the self-image.
The humanistic method states that the self is composed of concepts unique to ourselves. The self-concept comprises of three parts:
Self worth (or self-esteem ) - what we think about ourselves. Rogers believed feelings of self-worth developed in early childhood and have been formed from the interaction belonging to the child with the mother and father.
Self-image - How we see ourselves, which is important to effective psychological health. Self-image incorporates the influence of our body image on inner personality. In a straight forward degree, we could perceive ourselves as a strong or bad person, beautiful or ugly. Self-image has an effect on how a person thinks, feels and behaves around the world.
Ideal self - This is the person who we would like to be. It consists of our goals and ambitions in life, and is dynamic - i.e. forever changing. The ideal self in childhood isn't really the ideal self in our teens or late twenties etc.
Self Worth and Positive Regard
Carl Rogers (1951) seen the child as having two general needs: positive regard from other people and self-worth.
How we think about ourselves, our feelings of self-worth are of fundamental importance both of those to psychological health and to the likelihood that we can gain goals and ambitions in life and reach self-actualization.
Self-worth may be seen as a continuum from very big to very small. For Carl Rogers (1959) a person who has excessive self-worth, that's, has confidence and positive feelings about him or herself, faces challenges in life, accepts failure and unhappiness at times, and is open with people.
A person with very low self-worth may avoid challenges in life, not accept that life is often painful and unhappy at times, and will be defensive and guarded with other people.
Rogers believed feelings of self-worth developed in early childhood and have been formed from the interaction from the child with the mother and father. As a child grows more mature, interactions with significant others will affect feelings of self-worth.
Rogers believed that we really want to be regarded positively by others; we need to have to think valued, respected, treated with affection and loved. Positive regard is to do with how other people evaluate and judge us in social interaction. Rogers made a distinction relating to unconditional positive regard and conditional positive regard.
Unconditional positive regard is where parents, significant others (together with the humanist therapist) accepts and loves the person for what he or she is. Positive regard is just not withdrawn if the person does something wrong or makes a mistake.
The consequences of unconditional positive regard are that the person feels free of cost to try things out and make mistakes, even though this may lead to gaining it worse at times. People who are able to self-actualize are way more in all likelihood to have received unconditional positive regard from others, most definitely their parents in childhood.
Conditional positive regard is where positive regard, praise and approval, depend upon the child, for example, behaving in ways that the parents think correct. Hence the child isn't loved for that person he or she is, but on condition that he or she behaves only in ways approved by the parent(s).
Within the extreme, a person who constantly seeks approval from other people is very likely only to have veteran conditional positive regard as a child.
Congruence
A person’s ideal self may not be consistent with what actually happens in life and experiences within the person. Hence, a difference may exist somewhere between a person’s ideal self and actual practical experience. This is called incongruence.
Where a person’s ideal self and actual encounter are consistent or very similar, a state of congruence exists. Rarely, if ever, does a total state of congruence exist; all people working experience a certain amount of incongruence.
The event of congruence is dependent on unconditional positive regard. Carl Rogers believed that for a person to accomplish self-actualization they must be in a very state of congruence.
According to Rogers, we wish to come to feel, practical knowledge and behave in ways which are consistent with our self-image and which reflect what we would like to be like, our ideal-self.
The closer our self-image and ideal-self are to each individual other, the added consistent or congruent we are as well as higher our perception of self-worth. A person is claimed to be inside a state of incongruence if several of the totality of their knowledge is unacceptable to them and is denied or distorted inside of the self-image.
Incongruence is "a discrepancy among the actual know-how with the organism together with the self-picture with the individual insofar as it represents that adventure.
As we prefer to see ourselves in ways that are consistent with our self-image, we may use defense mechanisms like denial or repression in order to experience less threatened by a number of what we consider to be our undesirable feelings. A person whose self-concept is incongruent with her or his real feelings and experiences will defend basically because the truth hurts.
Carl Rogers Quotes
"When I search within the world I'm pessimistic, but when I appear at people I am optimistic."
"The very essence belonging to the creative is its novelty, and hence we have no standard by which to judge it" (Rogers, 1961, p. 351).
"I have gradually come to one particular negative summary about the sensible life. It appears to be to me that the reliable life is absolutely not any fixed state. It is absolutely not, in my estimation, a state of virtue, or contentment, or nirvana, or happiness. It is not really a condition in which the individual is adjusted or fulfilled or actualized. To utilise psychological terms, it isn't really a state of drive-reduction, or tension-reduction, or homeostasis" (Rogers, 1967, p. 185-186).
"The reliable life is regarded as a system, not a state of being. It serves as a direction not a destination" (Rogers, 1967, p. 187).
References
Rogers, C. (1951). Client-centered therapy: Its present-day practice, implications and theory . London: Constable.
Rogers, C. (1959). A theory of therapy, personality and interpersonal relationships as developed inside the client-centered framework. In (ed.) S. Koch, Psychology: A study of the science. Vol. 3: Formulations in the person and therefore the social context . New York: McGraw Hill.
Rogers, C. R. (1961). On Becoming a person: A psychotherapists look at of psychotherapy. Houghton Mifflin.
Rogers, C. R. Stevens, B. Gendlin, E. T. Shlien, J. M. & Van Dusen, W. (1967). Person to person: The problem of being human: A new trend in psychology. Lafayette, CA: Real People Push.
How to cite this article:
McLeod, S. A. (2014). Carl Rogers. Retrieved from www.simplypsychology.org/carl-rogers.html
http://fujisaki.me/uncategorised/future-problems-on-the-healthiness-care-management-2/

<ahref=http://transformed-by-faith.org/earn-cash-formulating-web-based-there-are-tons-of/>http://transformed-by-faith.org/earn-cash-formulating-web-based-there-are-tons-of/</a>

 

(無題)

 投稿者:Ricardolum  投稿日:2017年 5月21日(日)13時10分39秒
  ????????¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99????? ?????? ?????
???????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99????? ??????/??/??????/?????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99#???????/????? ??????
???????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99????? ??????/??/??????/?????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99#???????/????? ??????
???????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99????? ??????/??/??????/?????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99#???????/????? ??????
???????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99????? ??????/??/??????/?????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99#???????/????? ??????
???????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99????? ??????/??/??????/?????/?¬?((Bgg-777 . Com))?-?¬??:come99#???????/????? ??????
 

松尾清憲 with Moment String Quartet 2017 MAY

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 5月20日(土)00時19分59秒
  駒沢大学駅近くのエムズカンティーナにて
「松尾清憲 with Moment String Quartet 2017 MAY」

1、ぼくはレプリカ
2、My Tiny World
3、雨の日のミセス・ジョーンズ
4、セルフポートレイト(ピアノ。レコーディングでは橋口さんがピアノ弾いてたとMC)
5、夜のカフェ(CINEMA)(ピアノ)
6、Dear Mr. Sunshine(ピアノ)
7、火星のように 月のように (本当に弦との相性がいい!)
8、君をのせて(沢田研二さんのカヴァー)

第2部
1、ふたつの片想い(ギターなしで)
2、マザーシップが呼んでいる
3、ブルー・ヴァレンタイン・デイ(大瀧詠一さんのカヴァー。歌詞違いバージョン。EPで発売!)
4、マイ・ルネッサンス
5、青空のDestination(ピアノ)
6、ラジオ・デイズ(ピアノ)
7、ブルー・ローズ
8、何%チョコレート・ラヴ
9、Primary Philosophy

EC1、ONE MORE SMILE
EC2、ヤンガーガール(ピアノ)

松尾さん、曲を作っているそうです!
「曲つくりもスポーツのようで、常に作ってないと衰える」ともおっしゃってました。
次のモメカルとのライブでは新曲も聴けるかも!?(^^)

松尾さんとモメカルさんのコラボは、アナザーサイドオブ松尾清憲という感じでもあり、
新しい松尾さんを発見できる場所でもあります。
間近で観ることができて至福だし、
カルテットと松尾さんの歌の融合はとてもステキです。
歌詞の世界が映像としてうかんできたりします。
(ライターの美香さんは曲ごとに絵が浮かぶとおっしゃってました)

松尾清憲with Moment String Quartet で、ライブハウスでのライブもいかがでしょうか?
期待しています(^^)

そして、6月9日の松尾清憲ソロライブ『サイドエフェクツ~恋の副作用~』 も
もうすぐですね!!
楽しみにしています!!(^^)

 

明日!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 5月14日(日)23時37分27秒
  「松尾清憲 with Moment String Quartet 2017 MAY」があります!!
5月15日(月) 19:00開場/19:30開演 (21:45終演予定)
【出演】松尾清憲(vo g pf)、Moment String Quartet (str)
【会場】東京・世田谷「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」

開演は19:30から!松尾ワールドな贅沢な時間をぜひ体験して下さい~(^^)
 

6月9日!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 5月 9日(火)00時38分24秒
  ロックの日ですね~!!
松尾さんのソロライブ!「SIDE EFFECTS」再現ライブ!!楽しみです!(^^)

>神戸の恋人さま♪
ご無沙汰いたしておりますっ!!
亀リプすみません!!
ソロライブには参加できそうなのですね!よかった!!(^^)
トークイベントなど、関西でもあるといいですね!
おお。6月1日松尾さんがアフパラに!ステキ情報ありがとうございます!!
あと1ヶ月ですね~(^^)
お会いできるのを楽しみにしています!!
 

鎌倉歐林洞ライブのお知らせ

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2017年 4月23日(日)00時18分52秒
  夏の恒例の歐林洞ライヴが決定しました!

「茶葉が開けば夏の扉も開きます!おいしい音楽と一緒に夏への第一歩を。」

杉・松・格の『茶葉こそはすべて』

【日時】2017年 7月17日(月、祝) 開場16:30 開演17:00
【出演】杉 真理(Vo, Ag)、松尾清憲(Vo, Ag, Pf)、渡辺 格(Gtr, Cho)
【会場】歐林洞ギャラリーサロン
       神奈川県鎌倉市雪ノ下2-12-18
【料金】7.500円(税込・ワイン・紅茶・お菓子付)
【チケット発売】一般発売5月13日(土)より
鎌倉歐林洞にて販売、電話予約 (Tel:0467-23-8838 11:00~18:00)
チケットぴあ Pコード:331-073
ローソンチケット Lコード:70214
イープラス http://eplus.jp
【問合せ】鎌倉歐林洞 TEL:0467-23-8838

※4月29日(土)~5月7日(日) 鎌倉歐林洞にて先行予約、販売を行います(11:00~18:00)
※松尾清憲ファンクラブ会員先行販売はありません。

 

待ってましたっ((o(^∇^)o))

 投稿者:神戸の恋人  投稿日:2017年 4月22日(土)17時21分39秒
  ごぶさたでしたっ!すっかり暖かくなりましたね。LIVEの度に気になりまくりで過ごしています。
SIDE EFFECTS再現LIVE♪とうとう実現するのですね。例年ならば即諦める季節なのですが、いくつかの幸運が重なって参加できることになりました。
全てはJUNままさんがいち早く情報を発信してくださったおかげ(#^.^#)、いつもながら感謝しています!

トークイベントにて遠征について質問してくださったとのこと、ありがとうございます。関西がお嫌いでなければ、ぜひともお越しいただきたいです。

ところで、杉さんファンから教えてもらったのですが、6/1のアフタヌーンパラダイスに松尾さんがゲスト出演されるそうですね。
何かと気になるところですが、一番は再現LIVEにて髪型も再現されるのか??ですよね~(^w^)
 

伊豆田洋之JUMP その2

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 4月13日(木)00時25分20秒
  本日は築地市場のBLUE MOODというライブハウスで伊豆田さんポールを歌うでした!
伊豆田さん、ジュディオングさんのバックで演奏された事があって、それからジャズにハマったそうです。ポールの「KISS ON THE BOTTOM」からやスタンダードナンバーをしっとりと。とても良かったです!!
1部は格さんが途中からゲストで登場!スタンダードナンバーやポールの曲もたくさん演奏して下さいました!
2部は松尾さん、格さんが登場!伊豆田洋之、松尾清憲、渡辺格の木へんトリオならぬ、サンズイズ!?(笑)
ブルー・ヴァレンタイン・ディや、ポールのマイ・ヴァレンタインなど貴重な曲がいっぱい聴けました!ウイングスのバンドオンザランも!
伊豆田さんはポールだし、松尾さんと格さんのハモりも最高!
格さんはギターの魔術師!ジャジーなフレーズとか、めっちゃかっこよかったです!!やっぱり格さんはすごいギタリストですね!!\(^o^)/
アンコールは飛び入りで鈴木雄大さん、サエキさんも登場して心のラブソングを!
とてもハッピーな空間でした(*^o^*)?
伊豆田さんの誕生日が4/18なのでケーキも!ルナコムロちゃん作!似てました!!(*^o^*)
伊豆田さん、一足早いお誕生日、おめでとうございます\(^o^)/
 

橋口靖正君のトリビュートライヴにゲスト出演します!

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2017年 4月11日(火)01時30分36秒
編集済
  橋口靖正くんの追悼トリビュートライヴ「HGYM感謝祭 東京編~Hほんとに Gぐっちゃん Yやせたら Mもてたのに」にゲスト出演します!

■HGYM感謝祭 東京編~Hほんとに Gぐっちゃん Yやせたら Mもてたのに

【日時】2017年4月21日(金) 18:30開場 /19:00開演

【出演】HGYM感謝祭オールスターズ(磯貝サイモン、岡田梨沙、中澤寛規(GOING UNDER GROUND)、平田崇、神田雄一郎(鶴)、
濱口尚、松本素生( GOING UNDER GROUND)、桃野陽介(モノブライト)、秋野温(鶴)、高橋瞳、松尾清憲 他

【会場】青山月見ル君想フ

【料金】 全自由¥4,000 (税込、ドリンク代別途)
?
チケット一般発売:2月12日(日)12:00~
?
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010164P0108P002215641P0050001P006001P0030001P0030002
 

松尾清憲 with Moment String Quartet 2017 MAY

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2017年 3月13日(月)18時48分34秒
  「松尾清憲 with Moment String Quartet 2017 MAY」

恒例!<松尾清憲>と弦楽四重奏団<Moment String Quartet>のコラボライブ!<松尾清憲>ワールドと相性の良い弦楽四重奏団<モメカル>と松尾清憲オリジナル曲をたっぷり演奏します。会場は世田谷「エムズ・カンティーナ』!アットホームな雰囲気の会場での松尾清憲ライブ!どうぞお楽しみに!皆様のお越しをお待ちしております。

日時:2017年 5月15日(月) 19:00開場/19:30開演 (21:45終演予定)

出演:松尾清憲(vo g pf)、Moment String Quartet (str)

会場:東京・世田谷「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」
   世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル 2F (東急田園都市線・駒沢大学駅徒歩1分)

料金:予約4,500円/当日5,000円 (整理番号付・自由席・1ドリンク代別途必要)

予約&問合せ:「エムズ・カンティーナ」03-6805-5077 (TEL&FAX)

予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

★3月25日(土)午前0時よりご予約受付開始!★
 

ソロライブ!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 3月 5日(日)19時36分1秒
  松尾さんのトークイベントに行ってきました!
予定時間を大きく過ぎましたが、とても濃くて楽しいイベントでした!!第2弾もぜひ!!

質疑応答で関西の皆さんの言葉を代弁すべく
「関西や九州でのライブの予定はありませんか?」と尋ねてみました。「やりたいですねー!」とおっしゃってましたので、近い将来、関西でのライブもあるかもしれません!
皆さんからも熱い思いをお寄せください出せ!!

そして、速報です!
松尾清憲withVelvet  Tba Sets「SIDE EFFECTS再現ライブ!」は
6月9日〔金)@表参道 GRANDです!!
詳細は後日です!(*^o^*)
 

松尾清憲withモメカルライブ inエムズカンティーナ!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 3月 1日(水)13時45分16秒
  今回もとても素敵な時間でした!
本当に素晴らしいのですよ~(*^o^*)
たくさんの人に観ていただきたいです~(^^)

レポなどはまた後日。

松尾さん、モメカルの皆さん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした!
こうして定期的に松尾さんのライブが観れるようになって嬉しいです!!
これからもよろしくお願いします\(^o^)/

次は3月6日、えむカンティーナで、松尾さんのトークショーwith藤本さん!
昼間ですので、お時間のあるかた、ぜひ~\(^o^)/
 

ハッピーバレンタイン!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 2月14日(火)23時52分55秒
  本日はバレンタイン・デーでしたね~!
皆さまはいかがおすごしでしたでしょうか?
ハッピーな1日でしたか?
もちろんここにいらっしゃる皆さんは、
松尾さんの「ブルー・バレンタイン」を聴くのが
正しい過ごしかただと思います( ´ ▽ ` )ノ(笑)

2月27日にはエムズカンティーナにて松尾さんと
モメカルさんとのライブがありますからね~
楽しみにしています(^^)

だんだんと春の気配が感じられるようになってきましたね。
風邪やインフルエンザ、ノロなどに気をつけてお過ごし下さいませ~(^^)

 

本日

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 2月11日(土)11時16分25秒
  2017.2.11(土)

「橋口靖正を偲ぶ会」

場所:青山月見ル君想フ

時間:11:00~14:00



・入場は無料となります。お一人様につき献杯用ドリンク一杯のご注文をお願いいたします。

   (ご入場時に受付にてワンドリンク代¥500のみ頂戴します)

・事前の申し込みは必要ありません。

・平服でお越しください。

・ご家族のご意向により、ご香典は固くご辞退させて頂きます。

    献花のお花についてはお受け取り可能です。なお、宅配便等での献花、

   およびスタンド花等はお受け取り出来ませんのでご了承ください。

・場内は写真撮影・ビデオ撮影はご遠慮ください。



12時頃より発起人の中から有志により献杯の挨拶がございます。

都合の合う方はぜひお集りください。



発起人:GOING UNDER GROUND、磯貝サイモン、岡田梨沙、濱口尚、平田崇



問い合わせ先 : 青山月見ル君想フ

http://www.moonromantic.com

東京都港区南青山4-9-1 B1F

Tel 03-5474-8115(14:00~22:00)



※こちらの会において、ライブ演奏等はございません。
 

セットリスト

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 1月31日(火)01時15分28秒
  2017年1月22日(日)

BOX LIVE!- BOX & Shout ! -

1、 オープニング (Birthday)
2、 ガリレオ・ガリレイ
3、 Train to the Heven
4、 ロキシー・クイーン
5、 モノグラム通り
6、 I beg you please
7、 Twin Soul
8、 Tanpopo
9、 寒い国から来たスパイ
10、ハリーのキャンティ・ショップ
11、 二挺拳銃の悲劇
12、 魅惑の君
13、 窓辺のローラ
14、 ヤンガー・ガール(杉さんボーカル)
15、 Bee Men (松尾さんボーカル)
16、 Come on Bubbly(新曲!)
17、 ブロードウェイ・ショウへようこそ
18、 Tokyo Woman
19、 ブルーベリーヒルへ帰ろう
20、 ヒットメーカーの悲劇

(EC1)
21、 Temptation Girl
22、 Journey to your heart

(EC2)
23、 Tax man
24、 マイティ・ローズ

以上。最高のライブでした!!
新曲はフィンランドの林?ではなく、カモンバブリー!
杉さん松尾さんのコンビのソングライティングは素晴らしいー!!
BOXメンバーの皆さんは現役バリバリ!!(笑)
オーディエンスのテンションもあがります!
私たちも負けてはいられませんね!
足腰鍛えて(笑)スタンディングでBOXのライブに参加できるように備えなくては!(^^)

でも、たまには椅子のある会場でもお願いしたいお年頃です(^^)
(と、話がでました)

音楽っていいな、ってしみじみ思った夜でした。

次回BOXライブのニュースもお待ちしています!!
 

わお!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 1月31日(火)00時57分6秒
  シネマのライブが決定なのですね!!
楽しみです!!(私、やっと行けそうです!!うれしい)

新曲も期待しちゃいます~(^^)
 

シネマライブのお知らせ

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2017年 1月30日(月)15時09分40秒
  ライヴ決定のお知らせ!

お待たせ致しました。シネマのライヴが決定致しました。

3月25日@赤坂グラフィティ
「sour cream shuffle bazaar 2017」
出演 シネマ
ザ‐リコッツ
開場18:00 開演19:00
前売3500円 当日3800

前売りは本日(1/30)より、お店の方にて受け付けます。

https://www.akasakagraffiti.com/
 

BOX LIVE!- BOX & Shout ! -

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 1月23日(月)22時14分56秒
  行ってきましたBOXライブ!!
かっこよかったですーー!!
杉さん、病み上がりなので心配でしたが、とってもお元気そうでした!よかった(^^)
最初に島村さん、小室さんがステージに登場してリズムを刻み。。。
ビートルズの「Birthday」からの始まり!!
BOX4人+2人の音はここでしか聴けない音!
耳が喜んでました。楽しかったです~
そして、年齢不詳の皆様、30年前と変わらない音とパッションで
私たちを魅了してくださいました!
BOX結成30周年なんですって!!
新曲も良かったです~
タイトルが。。。ですが(笑)
たくさんストックがありそうです!
アルバムが出るといいな~!(^^)

セットリストは・・・他力本願します(^^;)

いつでもキラキラな音で躍らせてくれるBOXが大好きです!!
松尾さん、杉さん、小室さん、田上さん、島村さん、小泉さん、
そしてスタッフの皆さん。お疲れ様でした!!
またやってくださいね!!待ってます!!
 

伊豆田洋之ライブゲスト

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2017年 1月18日(水)16時34分13秒
  伊豆田洋之JUMP その2 ~ポール・マッカートニーを歌うJazz Fes~

2017年4月12日(水) Open 18:00 Start 19:00

築地Blue Mood
東京都中央区築地5-6-10 浜離宮パークサイドプレイス1F
https://blue-mood.jp/
03-3249-6010(平日9:00-18:00/03-3549-6010(18:00以降および土日祝日)

出演:伊豆田洋之
ゲスト:渡辺格・松尾清憲
司会&プロデュース:サエキけんぞう

前売り \5,000 当日 \5,500
(税込・全席自由・飲食代別途必要)

チケット予約 Blue Mood
オンライン予約 https://blue-mood.jp/schedule/
電話予約 03-3249-6010(平日9:00-18:00)/03-3549-6010(18:00以降および土日祝日)
※チケット予約発売開始 2月1日(水) 12:00~
※入場順:1、1月31日@The GLEEライヴ特別先行チケット購入者・整理番号順
2、一般購入者・当日先着順

問合せ 築地Blue Mood
https://blue-mood.jp/
03-3249-6010(平日9:00-18:00)/03-3549-6010(18:00以降および土日祝日)

 

エムズ・カンティーナ 松尾清憲トークイベント

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2017年 1月18日(水)16時32分14秒
  エムズ・カンティーナ 松尾清憲トークイベント
「Past, Present and Future」

30周年プロジェクトも大盛況の内に終わり、2017年、松尾清憲の新しいディケードが始まる。これから、彼はどこに向かうのか?今回初のエムズ・カンティーナでのトークイベントを「Past, Present and Future」と題し、本人に直撃する150分!

・3月5日(日)13:00開場13:30開演(16:00終了予定)
会場:東京・世田谷「M's Cantina(エムズ・カンティーナ)」
料金:予約2,500 円/当日3,000 円(自由席・1 ドリンク代別途必要)
お問い合わせ:03-6805-5077 M's Cantina(エムズ・カンティーナ)

出演:松尾清憲(シンガー・ソングライター)
ゲスト:藤本国彦(ビートルズ愛好家・編集者)
MC:市川清師(元ミュージック・ステディ編集長)
 

2017年♪

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 1月11日(水)12時51分45秒
  本年もよろしくお願いいたします!!

>神戸の恋人さん♪
書き込みありがとうございました!反応遅くてすみません(^^;)
関西からの遠征もお疲れ様でした!
今年は松尾さんライブが関西でもあるとよいですよね~(^^)
橋口さんの音楽は私たちの心の中で生き続けていきますよね!!

今年もお会いできるのをたのしみにしています!!

>kossyさん♪
いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします!!
ライブを楽しみに今年もいい一年にしましょうね!(^^)
レポもがんばります♪
 

新春レポ?

 投稿者:kossy  投稿日:2017年 1月 6日(金)07時16分17秒
  明けましておめでとうございます。早いもので明日は七草粥、年明けから一週間が経ちますね。ご挨拶が遅れてしまいました(^-^; 今年も熱く・生々しいレポート宜しくお願い申し上げます。

第一弾「新春・杉祭り」参加した気になるほどのレポ、有難うございました!初春の松尾さん、ストライプでシャープにご登場☆ 赤×白でおめでたく、黒で気合! さすがのセンスざんす? 今年も松尾さんのスタイリングに注目ですね!
銀次さんとのデュエット?想像だけで酔えます! 小室さんと杉未来さんも加わっての未来型BOX、燃えます! 村田さんへの想いが込められた「一本の音楽」沁み入ります!

活気溢れるライブで幕開けした2017年、次回の1/22(日)BOX LIVEも楽しみですね!参加できず残念(>_< ) 是非“Shout”なレポ、宜しくお願い致します\(^o^)/

 

明けました(^^)

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2017年 1月 4日(水)11時35分7秒
  1月2日の杉まつり!村田さんの誕生日!行ってきました!

初松尾!(*^o^*)(笑)
白と黒のストライプのジャケットに赤と黒のストライプのネクタイ。お似合いでした(^^)

中野あやさんの「エピソード1」クラブのママさんっぷりが最高です。「別れても好きな人」では伊藤銀次さんと松尾清憲さんがデュエット。キャーキャーでした!いいもの見せていただきました(≧∇≦)

小室さんも駆けつけて下さって「サニーシャイニーモーニング」「Everybody Has a Love Song in Each Mind」を披露。感動!!
そして、ドラムが杉未来君で、BOX!!\(^o^)/
かっこい!!
1月22日下北沢QUEでのライブも楽しみです!!

杉さんが作った新曲で橋本哲君の夢に出てきた村田さんが歌ってた曲がイントロに。村田さんが宿る曲が歌い継がれていく。そんな場所。杉まつりがあって良かった。
ラストは出演者全員がステージに!カオス状態の中最後に村田さんの「一本の音楽」をご子息の村田彼方くんが唄う姿にグッときました。伊藤銀次さんや山田稔明さんのブログにも杉まつりの様子が載っていましたのでご参照下さいませ(^^)

今年も一年、グッドミュージックに囲まれた豊かな一年になりますように!(^^)
松尾さんのご活躍にも期待しています!

本年も松尾BBSもよろしくお願いいたします。\(^o^)/
 

松尾清憲 with Moment String Quartet 2017 FEB

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2016年12月28日(水)19時37分47秒
編集済
  「松尾清憲 with Moment String Quartet 2017 FEB」


デビュー30周年記念プロジェクト展開中の<松尾清憲>と、
ノン・ジャンルの弦楽四重奏団<Moment String Quartet>のコラボライブ。
<松尾清憲>ワールドとは相性の良い弦楽四重奏団<モメカル>と、
松尾清憲オリジナルを中心に、弦楽四重奏との新アレンジ曲も合わせて、たっぷり演奏します。
会場は世田谷「エムズ・カンティーナ』!
アットホームな雰囲気の会場での松尾清憲ライブ!どうぞお楽しみに!
皆様のお越しをお待ちしております。

日時:2017年 2月27日(月) 19:00開場/19:30開演 (21:45終演予定)

出演:松尾清憲(vo g pf)、Moment String Quartet (str)

会場:東京・世田谷「M's Cantina (エムズ・カンティーナ)」
   世田谷区上馬4-4-8 新町駒沢ビル 2F (東急田園都市線・駒沢大学駅徒歩1分)

料金:予約 4,500円/当日 5,000円 (整理番号付・自由席・1ドリンク代別途必要)

予約&問合せ:「エムズ・カンティーナ」03-6805-5077 (TEL&FAX)

予約フォーム:https://ws.formzu.net/fgen/S13353355/

★12月30日(金)午前0時よりご予約開始★


 

穏やかな冬の日

 投稿者:神戸の恋人  投稿日:2016年12月20日(火)00時11分16秒
  うんうん、リズム隊の存在感は強烈でしたね!いろいろありますが、やっぱり生歌を聴けるのは嬉しいです。
オープニングがムーンライトランデブーだったことで、いつも通り笑っていいんだととても楽になりました。笑顔で追悼できてよかったです。
当日はなぜか雲ひとつない快晴でしたね。会場の想いは天高く…大気圏を突き抜けて宇宙まで届いているのが見えたような。
冷たい風はなく肩の力を抜いて過ごせる、そんな冬の日には橋口さんのことを思い出すんだろうな。心からご冥福をお祈りいたします。
 

松尾さん最高でした!!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2016年12月18日(日)21時53分16秒
編集済
  松尾さんの、今年2回目のソロライブでした!with Velvet Tea Sets!!
初めての会場の六本木VARIT。オシャレな会場でした。
椅子が少なく、立ち見のかた多数、お疲れ様でした!
オープニングは2年前にライブで披露されたVelvet Tea Setsのテーマソングを橋口くんが歌ったバージョンが流れました。本当にポップな歌声とアレンジのセンス!人を楽しませる気持ちが大きかった橋口くんの追悼の気持ちを込めて、ライブを楽しく進めたいと思いますと松尾さん!
途中コーラスを杉真理さんが手伝って下さったり、ひとりギタリストの平田君がギターソロを完璧に仕上げてきて存在感を魅せてくれたり、こいちゃんのキーボードもいつにも増して彩りを添えてくれてたり、朝ちゃん、小室さんのリズム隊は存在感バッチリでバンドサウンドを引っ張ってくれてたり。
松尾さんは安定のボーカルとおしゃべりで唯一無二の存在感!
最新アルバム「This Tiny World」から全曲(これが素晴らしかった!)と旧アルバムからも久しぶりの曲満載!松尾清憲ここにあり!なセットリストでした!めっちゃ良かった!!最高でした!
今日参加できて良かったです!!
アンコールの歌の提案もご協力いただきありがとうございました!
来年は、ソロファーストアルバム「SIDE EFFECTS」の再現ライブを白井良明さんらを迎えて予定してると嬉しいお言葉!!楽しみにしています!

松尾さん&Velvet Tea Setsのみなさん最高です!
お疲れ様でした!また来年もよろしくお願いします!!
お会いできるのを楽しみにしていますね!!

そして、本日お会いできた皆様、ありがとうございました、
今年もありがとうございました。
来年もまたライブでお会いしましょうね!!\(^o^)/
 

明日!

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2016年12月17日(土)16時54分26秒
  お知らせありがとうございます!
杉真理さんがコーラスで助っ人に出演して下さるなんて!!
杉さん、今日も明日も?お忙しい中ありがとうございます!!
橋口くんも明日はきっと六本木のあの場所に来てくれますね!

今を精いっぱい楽しむこと、隣人を愛する事が、生きてる者の務めなのかな、と思う今日この頃です。
明日、彼の姿を思い浮かべながら、彼の携わったアルバムの楽曲を楽しみたいと思います!!
 

助っ人に杉真理さん!

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2016年12月16日(金)19時32分14秒
  明後日の松尾ソロライブ、
杉真理さんが参加してくれることになりました。

「橋口くんの事は、あまりに突然のことで、本当に残念でしかたありません。
今度の日曜日の僕のソロライブ、橋口くんはいませんが、5人でがんばってやろうと思います。
ただ、急な事態で、正直に言うと、コーラスなどちょっと心配な部分があったのですが、
杉くんが助っ人として名乗りをあげてくれました。
こんな時に本当に心強いです。
杉くんには数曲、コーラスで参加してもらいます。
杉くん、この忙しい時期にありがとうございます。
18日は橋口くんへの想いも込めて、いいライブにしたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。             松尾清憲』

 

橋口さん…(涙)

 投稿者:JUNまま@管理人  投稿日:2016年12月14日(水)19時03分12秒
  あまりにも突然のことで今も信じられない気持ちでいっぱいです。(涙)
松尾さんライブはもちろんのこと、GOING UNDER GROUNDのサポートされてたり、ソロも順調に活動されてた矢先なのに。
残念でなりません。
でも辛い事実も受け止めなければならないのですよね。(涙)
橋口さんのご冥福をお祈りいたします。
橋口さんが作った音楽はずっと生き続けますから!
大切に聴き続けていきます!
 

訃報

 投稿者:松尾事務局  投稿日:2016年12月11日(日)12時01分6秒
  訃報

松尾清憲with Velvet Tea Setsのメンバーで、
シンガーソングライターの橋口靖正さんが12月8日未明、虚血性心疾患の為、永眠されました。
あまりにも突然の出来事に、私たちも大変動揺しております。
橋口さんは今度の日曜日(12月18日)に松尾清憲ライブで、一緒にステージに立つはずでした。
18日は橋口さんのご冥福を祈って、残されたメンバーで、精一杯ライブを致します。
どうぞよろしくお願い致します。  【松尾清憲事務局】


あまりの突然のことで、まだ信じられませんが、橋口靖正くんが亡くなりました。
僕と同じく九州出身ですが、こちらが嫉妬してしまうほど、
シンガー、そしてプレイヤーとしてだけじゃなく、
作詞作曲家、アレンジャー、エンターティナーと、
あれほどオールマイティな才能に溢れるミュージシャンには出会ったことがなかっただけに、
これからの活躍が楽しみでした。
まだ36歳という若さでした。本当に残念でなりません。
心から、橋口靖正くんのご冥福をお祈りいたします。

橋口くんもバンドメンバーとして6人で一緒にやる予定の
12月18日(日)松尾清憲&Velvet Tea Sets ソロライブ ですが、
5人でがんばってやろうと思います。
今回のライブでメインとなるアルバム『 This Tiny World 』は
橋口くんがアレンジのイニシャティブをとったりと、
バンドメンバー全員で一緒に造り上げた作品なので、
ライブでは、橋口くんへの思いと感謝もこめてプレイしようと思います。

                                                    松尾 清憲
 

/98