teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


歌才ぶな林

 投稿者:クレソン  投稿日:2006年 8月24日(木)22時46分10秒
  大きなリュックを背負った70代くらいのおひげのお客様・・・
「歌才ぶな林を散策して来たが静かで気持ちがよかった・・」と笑顔でおっしゃていました
そういえば 私は今年になってまだ1度も入っていませんでした
「天候が悪い7月」とか「暑過ぎる8月」とかぼやいているうちに季節は駆け足で長い冬に向かっている (ちょっと気が早い?)
これから紅葉に移り変わる”静かなぶな林”を散策しましょう
 
 

親友の言葉

 投稿者:ンゴロンゴロ  投稿日:2006年 8月23日(水)21時53分30秒
  7月に親友が起業した。
彼は確固たる意思を持ち、媚びることなく、
そして人との交流を通して情報感度を高め、
社会にコミットしながら人脈を築いてきた。
彼は持ち前のバイタリティーと機動力と熱意で
今はドリームメイキングしている。

ある日、彼に投資してくれる老人が現れ、
その人は彼にこう言ったそうだ。
「残りの人生を君に賭けてみたいんだ。失敗してもいい。
 見返りなんて求めないし、君という若者に投資するだけで
 楽しいんだ」と。

俺は彼のそんな一生を賭けた大事にときに
毎夜、電話で仕事のことや家庭のこと、
そして母のことについて泣きつき、
その度に彼は親身になって聞いてくれたし、
励ましてくれたし、札幌に帰ったときは深夜まで
酒に付き合ってくれた。
俺は彼に何をしてあげられるんだろう・・・。

彼に言われたこと。
「ンゴロンゴロ、『成功』の反対って何かわかる?」
「それは『失敗』じゃなくて『何もしないこと』なんだよ」

俺は何もしていない。
のんべんくらりと生きているだけ。
斜に構える姿勢は相変わらず・・・。

Stay dream...

夢持って、前に進むしかない。
そう思う。
 

久しぶりの投稿

 投稿者:ンゴロンゴロ  投稿日:2006年 8月18日(金)17時38分2秒
  >manchan
ありがとね。
俺、来週の24~27日まで北海道に帰ろうかと思う。
母が24日に退院するんだ。
24日は仕事終わってから飛行機乗る予定だから(未予約)、
黒松内に行くのは25日になると思う。
FIRE会、ホント、もう少しアクティブにならないとね。
 

夏の終わり

 投稿者:manchan  投稿日:2006年 8月18日(金)10時39分33秒
  > ンゴロンゴロ

「くまげら掲示板」のサブタイトル見たかい?
~○○○&FIRE会共同掲示板~だってさ
せっかくスペース借りてるなら
FIRE会も、もう少しアクティブにならないとね

成功の反対は、「失敗」ではなく、「何もしないこと」でしょ?
失敗した時の後悔より、何もしない時の後悔の方が歯痒い

新ビー天に行ったけど、激暑で変な日焼けしたし
でも、FIRE会員は何人いたのかな?
特に、約束しなかったけど
新婚○ーやんは見た 相変わらず可愛い

来月中旬、例の日、帰って来いよ
今年は、お盆野球も出来ずに、まったりしちゃったから
みんなで話して、呑んで、笑って、泣くべや
 

亡き人へ

 投稿者:黒松内を愛する男  投稿日:2006年 8月18日(金)00時52分39秒
  投稿するメッセージではないけれど、
どうしても自分の今の感情、そして気持ちを文章にしたくて
格好悪いかもしれないけど、不躾にも勝手に投稿します。
すいません。


俺にも最愛のお婆ちゃんがいた。
婚姻届の署名も彼女に書いてもらった。
字書けないから、何度も何度も失敗しながらも書いてもらった。
幼少期(生まれたときから中学まで)、両親が共働きだったから
他人なのに俺の家に来てくれ、炊事・夕飯の支度をしてくれた人。
喧嘩もしたし、反発もしたし、他人という垣根を越えて
俺は本当のお婆ちゃんだと思っていた人。
彼女も俺のことを自分の孫以上に孫だと思っていてくれたと思う。
末期のすい臓がんで入院した彼女。
いつも俺のことを気にかけてくれ、
「~~は仕事大変だ」とか「~~は体調大丈夫か」とか
周囲には話をしていた彼女。

彼女がすい臓がんであると知ったのは2003年秋。
俺は東京大手町のKDDIビル前で先がないことを知った。
彼女は自分がすい臓がんであるとは最後まで知りえなかった。
翌年の10月に俺は彼女のいる北海道の病院に行った。
とりあえず病室で記念撮影した。もう会えないと思ったから・・・。
俺は「俺はもう生きた婆ちゃんには会えない」と
一緒にお見舞いに行った彼女の孫の車の中で号泣した。
事実そうなった。12月14日。
折りしも、婚姻届に署名してもらった日のちょうど2年後だった。

今日、久しぶりに家で号泣した。
恥ずかしながら、いい大人が・・・。
今彼女が生きていたら、不甲斐ない俺を何と言うか・・・。
情けないし、格好悪い。
バイタリティーある俺はどこに行ったんだろう。
守護霊っているのかいないのか知らないけど、
仮にいるのであれば、絶対婆ちゃんは俺を守ってくれていると思う。
事実、今でも夢をよく見る。
お盆はお墓行けなかったけど、
俺はいつもあなたを思っているから・・・。
このままでは終われない。
必ず強く、そして這い上がって見せる。
そう心に誓った今日この頃。
 

こんちゃ^^

 投稿者:  投稿日:2006年 8月15日(火)12時05分40秒
  こないだル・ピックにいきましたけど
めっさおもしろかったです><
またいきたいな♪
 

こんばんは

 投稿者:加賀太郎  投稿日:2006年 7月20日(木)14時21分0秒
  お客様に一番近い立場の商店街専門店があなたのために立ち上がりました。 評判屋は、加賀の千代女の故郷 加賀之国白山に生まれた新開発商品と新発掘商品のご紹介と販売を目的とした専門サイトです。 お米・地酒・シフォンケーキ・田舎料理など紹介しています。
http://www.chiyo.ne.jp/hyouban/

http://www.chiyo.ne.jp/hyouban/

 

ひのき屋 ライブ

 投稿者:クレソン  投稿日:2006年 6月19日(月)00時51分32秒
  暑い日差しの中での「森の音楽会」とっても気持ち良かったです
芝生に寝転んで青空を見ながら聞いたらきっと自然と一体化してしまいそうな
そんな心地よさでした

ひのき屋さん ありがとうございました
 

(無題)

 投稿者:落ちた男  投稿日:2006年 6月 4日(日)23時20分46秒
  >man
頑張るしかないよね。
中島みゆきじゃないけど、旅はまだ終わらない。
俺の生き様見てくれ!
 

ビーフ天国

 投稿者:みゆ  投稿日:2006年 5月28日(日)19時14分26秒
  たのしみですね!  

レンタル掲示板
/26